ストレッチやマッサージの活用

お風呂上りに数十秒でできるマッサージ

腰痛改善のためにストレッチをしたくても、時間がなかったり、やるのが億劫になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、お風呂上りや寝る前の数十秒でできる簡単なストレッチとなります。
数十秒でできるお手軽さであれば、毎日続けられるでしょう。

やり方としては、まずは仰向けの体勢になり、ひざを軽く折り曲げます。
そしてそのひざを左右にゆらゆらと揃えながらゆらすだけです。
これを何回か繰り返し、約30秒程度おこなってみましょう。
これだけでも、筋肉の歪みをほぐし、腰の重さを軽減させることができます。

大切なのは、毎日続けることで、最初は左右に揺らすふり幅は小さ目にし、慣れてきたら、少し広めに振るようにしてみましょう。
継続していくと、自然に腰痛の緩和に繋がる効果が期待できるそうです。

効果的なツボ押しを取り入れる

マッサージやストレッチの延長として、腰痛に効く、ツボ押しを取り入れてみるのもよいでしょう。
人体にはさまざまなツボがあり、腰痛に効くツボというのもあります。
こちらを指圧することにより、腰痛の緩和が十分に期待できますので、ご自宅でマッサージをする際には一緒にやってみるといいかもしれません。
また、お風呂中の血行がよくなっている最中にツボ押しをするとさらに効果がありますので、入浴のついでにふくらはぎのマッサージをするのがおすすめです。

ツボの位置としては、ちょうどふくらはぎから足首にかけての真ん中の縦線上に、腰痛のツボが3カ所ほど点在しています。
ですから、ふくらはぎ全体をゆっくりともみほぐしていけば、自然とツボも指圧できますので、親指で丁寧に押していきましょう。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る